熊本の住宅展示場は『松栄住宅』パナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャーの家」をはじめ、住宅展示場、建売、分譲地、お客様の声、家づくりの流れ、モデルハウス見学会などをご案内しております。

松栄住宅 10のこだわり

一覧

IOT住宅

IOT 住宅

IoTとは、「Internet Of Things」の略で、あらゆる「モノ」がインターネットでつながることを意味します。パソコンだけでなく、スマートフォンやテレビ、エアコン、照明など、さまざまな機器がインターネットでつながることで、新たなネットワーク社会が実現すると期待されています。

IOT住宅とはこの技術を住宅に取り入れ「物」から「物」へ指示をする最先端の便利な住まいの総称です。松栄住宅の提案する住まいはパナソニックならではの最新設備にてお客様の快適な暮らしをサポートします。

《AiSEG2(アイセグツー)》

分電盤の「スマートコスモ」は家全体の電気使用量を計測するだけでなく「分岐回路ごとの使用量」まで測定します。さらにその使用量をAiSEG2(※HEMS・ヘムス)のモニターで「見える化」することで節電効果がひと目でわかり、ご家族の「省エネ」意識も高まります。
※HEMS:Home Energy Management System 訳:制御抑制装置


パナソニック分電盤:スマートコスモ


AiSEG2 7型モニター機能付

電力使用量が、設定した値に達した時にお知らせし自動抑制

《感震ブレーカー》

分電盤内には復電火災を防ぐ「感震ブレーカー」を搭載しています。震度5以上の揺れを加速度センサーが察知し強制的に「主観ブレーカー」を遮断してくれます。テクノストラクチャーは頑強な住まいで「地震に強い」建物ですが、地震発生後の火災の被害も最小限に留める備えを致しております。

感震ブレーカー

どちらの場合も主幹漏電ブレーカーを強制的に遮断します。

※夜間などに発生した際に避難経路の照明電源を確保するため、3分間の通電時間を設けています。また即時遮断に設定変更も可能です。

※上記商品の詳細はパナソニック・ホーム&リビングのホームページをご覧下さい。

外でもドアホン

【IOT住宅】
《外でもドアホン》

松栄住宅の提案するインターホンは不在時にインターホンが押されるとスマートフォンへ着信があり、外出先からでも応対が可能です。室内側の親機モニターにもカメラが内蔵されておりスマートフォンとモニターでの通話も可能です。

共働き世帯の増加で日中留守にされるご家庭が増えています。また小さなお子様だけでの留守番など防犯面からも色々心配な世の中になってきました。ネットショッピング宅配物の再配達の受け取りなどにも便利な機能です。またお子様に「スマートフォンを持たせるのは早い?」とお考えのご両親様にもピッタリな機能ではないでしょうか?

※上記サービスをご利用の際には「専用アプリ」のインストールやご自宅のインターネット契約、無線LAN(Wi-Fi)環境での接続などが必要になります。

ビデオ通話は約10分間通話ができます。
ビデオメッセージは約1分間のメッセージを相手に残せます。

電気錠

また「外でもドアホン」と玄関ドアの「電気錠」をアダプターで連結させ外出先からスマートフォンで鍵の開閉操作が可能になります。

『朝、外出時カギを閉めたか気になる・・・』『子どもがカギを忘れて学校に行った・・・』なんてことございませんか?

電気錠設置イメージ

電気錠イメージ電気錠イメージ

【営業時間】10:00~17:00

096-379-4676
タップで電話できます


ページ先頭へ