熊本の地震に強いパナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーの家『松栄住宅』住宅展示場をはじめ、建売、分譲地、施工実例、家づくりの流れ、モデルハウス見学会などをご案内しております。

トップページ > SHOEI BLOG > 棟上げのこと

SHOEI BLOG

一覧

棟上げのこと


こんにちは♪♪
天気が悪い日もちょこちょこ多くなってきて、
梅雨に入る予感。。。
天気予報が気になる毎日(・o・)」

天候のせいでしょうか、、、
私の身近では風邪引きさんも多くなってきています。

皆様は、いかがお過ごしでしょうか??



さて、今回はSHOEI住宅の棟上げについて少しだけお話いたします。

5月6月もたくさんの棟上げが行われていて、
南は人吉市・球磨郡から北は福岡県筑後市で無事完了していますヽ(^o^)丿
ありがたいことに
県内各地で幅広くテクノストラクチャーの家が建っています!!


まず、棟上げのときは経験豊富な大工さん達が集結し、
工場でつくられてきたテクノビーム(木+鉄)と木材を
一日で組み上げていきます

屋根まで仕上げます。
数人の大工さんでテクノビームを接合していきます。
クレーンと大工さんで息を合わせて設置します。
梁の部分に鉄骨が入ります。















1日で屋根まで立ちあがっていきますので
お出掛けして帰ってきたら、
「えーー朝はなかったのに、もう家の形ができてる!!(゜-゜)驚
とお声を頂くことが多いです。

また、一日棟上げの様子を眺めていても
どんどん形が変わっていくので、見てるのも面白いです(^O^)

ちなみに、私はよく大食い動画をぼーっと見るタイプ。。笑
あれって、もちろん食べている方も面白いのですが、
減っていく料理をひたすら見るのもなぜか面白いんですよね〜(#^.^#)

だからってわけではないのですが、、(-_-;)
棟上げの様子をみること、私は好きです

また、今まで打合せをしてきて、お施主様の想いのこもった図面が
実際に形になるのを見ると込みあげてくるものがありますね。




ここで、
棟上げに関してよくある質問コーナー
(・o・)!


Q.棟上げの時に、何か用意するものはありますか?

A.棟上げの時は、ご用意して頂くものは特にございません。
  
 特に用意するものはないのですが、
 棟上げの様子をカメラに記録を残されるお施主様もいらっしゃいます。
 また、お子様からかわいい手作りてるてる坊主を頂いたこともあります。
 なかなか見る機会がない”棟上げ”をご家族それぞれの楽しみ方で
 過ごして頂いてるようです(#^.^#)
 
 また、後日行われる上棟祭の時には、
 ご用意して頂くものがございますので
 営業担当にご相談下さい(^O^)





壁が入ってしまうと隠れて見えなくなってしまう構造!!
ぜひ、パナソニックテクノストラクチャー構造を知らない方にも一度は見て頂きたい!!

ということで、構造をご案内できる現場もございます!
ぜひ、実際に見て強さの秘密をご体感下さいヽ(^o^)丿
なお、ご案内には予約が必要です。
担当営業までご連絡・ご相談くださいませ!




 

モデルハウス見学お垂オ込み/資料・カタログ請求

【営業時間】10:00〜17:00

096-379-4676
タップで電話できます


ページ先頭へ